スイカとスイトコン

 スイカ二年前にも作ったんだけどそのリベンジで春先に苗を一本買ってきて植えました。今年もなかなかの出来で大きいのが2つ。

f:id:cannon:20190811085952j:plain f:id:cannon:20190815081110j:plain

 手で受粉した日から45日経った日に収穫しましたよ。とにかく早どりにならないよう気をつけてたんですが、今年はちょっと遅かったかもしれませんなぁ。それにどういうわけか甘みがいまいちでした。やっぱり売ってるもんにはかなわない。

 今年のスイトコンは妙に発芽よくうまく育ちました。1本に雌穂が3つもでき、大いに期待して取り始めたら、いつもより小さくて実入りも悪く残念でした。

f:id:cannon:20190816165449j:plain f:id:cannon:20190819174344j:plain

 受粉がうまく行かなかったのかなぁ。列がきれいでないです。売るわけでないのでいいんだけど、他人に配るには気が引けます。

 スイカもスイトコンも自家菜園としてはまあ70点というところでしょうかね。…精進あるのみです。

 

芋と長芋

 三回目の空撮作況調査です。馬鈴薯の地上部の仕上がり具合と長芋のツルの茂り具合を見たくて飛ばしてみました。


190814作況調査3

 毎年8月初旬小麦を刈ってる最中から馬鈴薯の木(茎葉のこと)が枯れてくるんです。まだ新芋が小さいうちに枯れちゃうから掘り上げるときにも小さくて悔しい思いをしています。今年はどうかなと空から眺めてみました。やっぱり大分枯れてきてる感じです。

 また、長芋の繁り具合を近所の畑と比べてみたんだけど、あまり比較になりませんでしたね。来年も同じ頃に見てみれば作況調査にはなるんじゃないかと思います。

f:id:cannon:20190815085153j:plain f:id:cannon:20190815085135j:plain

 台風10号の雨も風もたいしたことなくてほっとしてます。でもまたすぐ天気はくずれるらしい。今年ははたして無事に出来秋を乗り越えられるかなぁ…。  

 

紙芝居

 大樹町にある戦争遺構「トーチカ」について、小学生の孫たちに説明するために作った紙芝居を紹介します。


190815戦争とトーチカ

 子供たちから見たら大昔からの歴史や戦争のことまでうまくは説明できなかったのですが、小学4年生の子には少しはわかってもらえたような気がします。

 米中の経済的確執や北朝鮮のミサイル発射実験、中国やロシアの軍事的拡張、イランとアメリカ、イギリスとEU、そして韓国と日本…。今まで平穏だったそれぞれの国々や国民がなにか殺伐としてきていますね。

 孫たちが大人になったころはどんな時代になっているのでしょう。孫たちが平和で穏やかな日々が送れるよう、じじとしてやれるだけのことはしていこうと思います。